supreme motorworks diary

velocette.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

Dunlop rubber saddle

ブログ上で販売商品の案内もしてみようと思います。



e0132832_1436451.jpg
e0132832_14362189.jpg
e0132832_14364266.jpg
1920年代製ダンロップラバーサドル(ラージ)NOS   ¥72450(税抜¥69000)


この仕事を始めて12年目になりますが僕自身お目にかかったのは初めてです。

英国車のサドルシートと言えばレザーサドルが主流でBROOKS,TERRY,LYCETTEといったメーカーが有名です。
自転車好きの方には馴染みのある名前だと思います。


当時オートバイ用のラバーサドルを作っていたのは僕の知る限りダンロップのみで
サイズはラージ、スモールの2サイズ。
ラージのほうはブルックランズトラックなどで走っていたスプリンターや一部のスーパースポーツのロードスターに
スモールのほうはトライアル車や小排気量のロードモデル、マン島を走っていたロードレーサーに使われていました。

e0132832_14513164.jpg
参考画像1930's Norton international


アメリカでカスタムにも使われました。
e0132832_14565881.jpg
参考画像 1940 Triumph Tiger100 bobber



1点限りですのでお早めに!



supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2008-02-15 14:32 | vintage parts


<< Bearing      ギアボックス修理 >>