<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 05日

Better than original

この不景気に沢山お仕事頂いて毎日せっせとやってます。
今日はそんな日々の仕事からヒトネタ。

S様のタイガーカブのエンジン腰下オーバーホール中です。
以前にウチで腰上の分解点検整備はやっていたのですが
ある日アイドリング中にクランクがロックしまして
焼きつきか?と言うことで分解していったところ・・
犯人は~






e0132832_133088.jpg
!!コイツでした!!

どうやらクランクピニオンが緩んだらしく緩んだ結果、ナットがタイミングケースカバーの内壁に食い込み
さらにクランクが回っていって最終的に内壁にナットがつっかえた状態になりクランクがロックした模様です。

ならナット締めてハイ修理完了ですが、
ここまで分解したことだしついでにクランクケース割って全部点検してくれとの事。
やってみた結果ああ点検して良かったですねってトコが多々ありました。
まあ英国車修理じゃあ良くある話です。



その作業の中で発見!
e0132832_155047.jpg
クラッチ裏のオイルシールハウジングが欠けております。。
見なかったことにもできないので直します。
正直ココの構造はあんまり褒められたもんでは無く、オイルシールと言っても
単純な角断面のゴムのリングをセットして上からスチール製の穴あきコップ上のパーツを
被せたのちケース側のつばにカシメる構造。シール製も低く作業性もよくありません。
この構造が原因で今回みたいに破損してる場合もあります。
なのでせっかく直すのでモディファイします。


e0132832_163644.jpg
アルミ製リングを製作して~

e0132832_172595.jpg
リップドオイルシールをはめ込んでフライス加工で座面を処理したケースにセット。
デブコンで接着して完成。

こんなんどうでしょう?
溶接で固定してもいいのですが強度が必要な場所でも無いので今回は接着しました。
これで上級モデルと同様の仕様です。シール性もアップ!

同様のケースの時はご検討くださいね。加工のほうも承ります。



Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2009-06-05 00:46 | works
2009年 06月 03日

Viper and Girling legs

まずは英国の取引先から届いた車両情報です。

e0132832_20205415.jpg

1961 Velocette Viper
コンディションよさそうです。お気軽にお問い合わせください。



続いては~

e0132832_2025122.jpge0132832_20251964.jpg 








ガーリング社製ヴェロセット用NOSリアショックアブソーバー   Thank you sold!

ヴェロセットにウッドヘッドモンロー製と共に純正採用されていたパーツです。
今は無きジェフドドキンから昔購入しました。
未使用新品ですがNOSパーツにつき小傷等多少ありますのでご了承ください。

世界的に稀少なパーツですが価格はヘイゴン製のヴェロ用ショックより安価にてご提供します。
(もちろんペアの価格です。)

もう二度と入荷することはないと思われるパーツですので拘り派さんは是非!




e0132832_2025323.jpg


ボトムエンドアイブッシュも4つ付属
純正の証にきちんとガーリーングの刻印入ってます。
(まあ組んだら見えませんが。。)
時代を経てますが硬化、割れ等ありませんので使用可です。




W様、早く買わなきゃ売れちゃいますよ~!w



Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2009-06-03 20:50 | sales
2009年 06月 02日

1970 Thruxton

ちょうど2ヶ月前にご紹介したヴェロセットヴェノムスラクストンについて多数
お問い合わせ頂きありがとうございます。

色々な内容の質問等頂くのですがやはり一番多いお問い合わせと言えば価格についてです。

そこで今回現オーナーさんの了承得ましたのでブログ上で価格公開させて頂きます。



e0132832_19215891.jpg
1970 Velocette Venom Thruxton ¥2250000(税別)現状渡し価格

主観ですがこのコンディションでこの価格は決して高くないと思います。
現状と言っても別に問題を抱えているわけではありません。
現オーナー様はこの他にも英国車を所有されてるのでお休みしていただけです。
オイル交換、継続車検の取得ですぐ乗り出し可です。

次にこれもお問い合わせ多いのですがオリジナルとの相違点ですが以下の部分が
大きな変更点です。

1.ヴェノムと共通のフラットなダブルシート  →   スラクストン用ハンプドバックダブルシート

2.バッテリー点火のコイルイグニッション   →   マニュアル進角マグネトー

3.機械式レギュレーター             →   エレクトリックレギュレター

4.6VE3L60Wダイナモ             →   12V150Wに強化


キャブレターは70年型はオリジナル状態でコンセントリックがついてます。
これでキャブをT5GP2に交換するとブレーキがティッケル製からブラムフィールド製に
変更された2型のスラクストンと同様です。

まだ新しいオーナーさんは決まってませんのでご検討ください。



業務連絡

Sさん説明これで間違ってませんよね!?
補足等あればコメント欄にてお願いします。



Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2009-06-02 19:48 | sales
2009年 06月 01日

Trio of the Norton

本日ご来店頂いたお客様から1946年式ノートンモデル18を英国で探してくださいとの依頼を頂きました。

取引先に連絡をとり、やり取りした所お客様が所望されている46年式は無かったのですが
近日中に以下のモデルが入荷との事です。

1930 Norton model20
1933 Norton model50
1937 Norton ES2

近年ガーダーフォークモデルのノートンは程度の良し悪しに関わらず、売り物が
少なくなってきてるので、ここら辺のモデルが販売車両として出てくるのは珍しいです。

ガーダーフォークのES2なんて売り物情報を聞くのがとっても久しぶりですね。

ノートンマニア以外は聞きなれないモデル20ですが、モデル18のツインポートモデルです。
500cc版のモデル55と理解していただければOKです。

先方に入荷次第ウチに優先的に写真、コンディション等送ってくれるとの事なので
気になる方はお気軽かつ真剣wにご連絡ください。
写真の送付、見積もり等させて頂きます。

連絡が来次第ブログ上にもアップしますのでご期待ください。

e0132832_19582182.jpg















Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2009-06-01 20:01 | information