supreme motorworks diary

velocette.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 11日

For cafe racers

年に1~2回くらいの頻度で、マンクスノートン街乗りしたいっす!って言う
お問い合わせを頂く事があります。

が、しかし純粋なグランプリマシンを公道走行可能な仕様に変更するのは
イマイチ、いやイマサン気が乗りませんしお勧めしておりません。。
レーシングマシンゆえにメンテナンスもロードモデルより頻繁になりますしね。

モチロン物理的には灯火類の取り付け、マグダイノへの換装、エンジンのディチューンを
施せば可能なんですが・・

でもやっぱりそういうのに乗りたい!って言う熱い方へお勧めするのが

e0132832_16503099.jpg

ノートンインターナショナルスペシャル

1959年製のドミネーターのワイドラインフェザーベッドに1952年製のオールアロイインター
ナショナルの500ccエンジンを積んだスペシャルです。



e0132832_1741965.jpg

フロントブレーキはジョン・ティッケル製



e0132832_17791.jpg

コマンドクラッチにベルトドライブ


ご覧のとおり非常にコンディションも良く、あとは発電機の取り付け、灯火類の取り付けで
公道デビューできそうです。

実用性も高く、価格もマンクスの半額以下ですしね。
おまけにまだまだ円高ですし。

インターのエンジンはノーマルで十分100マイルオーバーのポテンシャルがありますし
更なるチューニングを施すと・・・想像するだけでワクワクします!

カフェレーサーですから乗りながら細部をオーナー好みに変更していくのも楽しみの一つですね。
近年はマンクスのパーツは何でも手に入りますしね。


価格等、お気軽にお問い合わせください。



Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2009-03-11 16:39 | information


<< Arrival soon      For sale motorc... >>