supreme motorworks diary

velocette.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 19日

Like a Joe leonard

e0132832_15545937.jpg


こんにちは。

ブログではヴェロセット、ノートンシングル等の記事が多くトライアンフには興味が
あんまり無いんじゃないかと思われてる節がある当店ですが・・・







e0132832_1601491.jpg
こんなパーツをオリジナルで作っているくらいトライアンフも好きです。


これは1960年代頃にアメリカのダートトラックシーンで良く見られたソニックウェルド社製
レーシングフレームをコピーしてスモールユニットトライアンフ用に製作しました。

英国車用のソニックウェルドフレームはほとんどコンプリートフレームの場合が
多いですが、ハーレーダビットソンのスポーツスター系などではリアセクションのみの
販売もされてましたので目にされた事がある方もいらっしゃると思います。


当店のオリジナルフレームはロードユースを前提に考えパイプ径、肉厚共にアップさせて
製作しました。

オリジナルのソニックウェルドフレームがダブルクレードルフレームなのに対して
トライアンフユニットツインは(オイルインフレーム以前)シングルダウンチューブですので
視覚的にもパイプ径アップさせたほうがマッチすると個人的には思っています。



e0132832_16284023.jpg
アクスルプレート周りも忠実に再現しています。


今でもアフターマーケットのパーツで各社ボルトオンハードテールフレームは作って
いるのですが、650cc系に比べて350~500cc系のパーツは少ないですし
あってもほとんどが6インチロングで6インチダウンとかって言う
チョッパー用フレームしか無いんですよね。。

あんまり過度なロー&ロングは好みじゃあ無いんで
約2.5インチダウンでジュラルミン製のアクスルプレートを交換する事によって
STD~2.5インチの間でホイールベースが可変出来るように製作しました。


完成するとおそらく車重は130キロ台でパワフルかつコンパクトな
バイクが出来そうで楽しみです。

そんなバイクにドキッとした方、製作依頼お待ちしております。


e0132832_16403398.jpg




Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2008-10-19 15:51 | information


<< Rare Viper      For sale >>