supreme motorworks diary

velocette.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 04日

Coming soon

今日は入荷予定車両のご紹介です。

e0132832_23442149.jpg











1964 Cotton Cougar Triumph (500cc)


日本では知名度が低いコットンですが、1918年~1980年まで存在した
英国のメーカーです。

自社製のエンジンを持たず、2次戦以前はJAP、ブラックバーン、ラッジ、ビリヤース製の
エンジンを使用、戦後はほぼビリヤース製のエンジンを使用してオートバイを生産していました。

今度入荷するこの車両は1964年にコットン自身の手によって6台のみ生産された
トライアンフT100エンジンを搭載したモデルです。

新車の時からこのままの姿で、決して近年にその他のコットンのモデルにトライアンフの
エンジンを積んだようなカスタム車両ではありません。

前オーナーと話をしたり自分で資料を調べたりしてわかったのですが、どうやら
1960年代にアーサーランプキン(97年~03年の間トライアルの世界選手権チャンピオンだった
ドギーランプキンの伯父さんです)らコットンファクトリーライダー達の為に作られた6台の
ワークスマシンの中の1台です。 フレームナンバーは1番です。

現状販売、整備後販売、レストア後販売とどのようにも対応できますのでご興味あるかたは
お気軽にお問い合わせください。

個人的にはピカピカにし過ぎずに機関だけしっかり整備して日常の足に、休日にビンテージ
モトクロスに!なんて使い方が良いかな~と思います。

予約受付中です。

e0132832_13331951.jpg












SUPREME MOTORWORKS
[PR]

by suprememoto | 2008-07-04 12:51 | information


<< A fatal injury      Please request >>