supreme motorworks diary

velocette.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 01日

The unapproachable

今年も残すところあと5か月!
年齢を重ねると月日の流れを早く感じるのは勿論のこと
今年は震災、店舗水害もあり余計に早く感じます。

今月より気を取り直してバリバリ行きます。



今日はPC復活後早速届いた海外よりのオファー紹介します。

e0132832_19211378.jpg
1928 Norton model 18 (500ccOHV)
言わずと知れた18です。


e0132832_1921332.jpg
1933 Norton International (500cc OHC)
近年では中々見なくなった初期型のインターです。スキャロップドタンクでクロームが
残っているのは貴重ですねっ。
S様いかがですか?w


e0132832_1922549.jpg
1935 Norton CS1 (500cc OHC)
パネルタンクのCS1、素敵っ!
簡単に説明すると、ES2の車体にインター系エンジン(トップエンドは違いますが)の
エンジンを積んだ車両です。 要するに良いとこ取り、かな~りお勧めです。


e0132832_19231242.jpg
1936 Norton CJ (350cc OHC)
上のモデルの350ccバージョンです。
ノートンのガーダーフォーク、クレードルフレームモデルで350ccはCJ(ムーアエンジン)、CJ(キャロルエンジン)
JEの3機種に限られますが、現実的に入手できるのはこれだけでしょう。
とは言えこれも中々出ませんが。
希少性にあまり価値を見出すタイプの人間ではないのですが、30年代設計のノートン
の中で唯一乗ったことのないモデルなので、個人的に非常に興味あります。


言うまでもなく、円高の時期ですのでチャンスですし
熱い問い合わせ、注文お待ちしておりますっ!



Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2011-08-01 19:43 | information


<< TR6 for sale      復活に向けて14 >>