supreme motorworks diary

velocette.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 29日

Sunbeam bicycle

e0132832_1923183.jpg

イギリスのブライトンに住む友人から昨晩届いた写真です。

彼からは過去にオートバイを買ったり、探してもらったりしていたんですが
そんな彼が良い車両がある、お前好きじゃあないかなと思ったので写真を
送る、まずは見てくれと言うのでファイルを開いてみました。

彼から以前買ったサンビームが俗に言うアタリだったので
今回はなんだろな~と期待しながら見てみると



サンビーム!でもエンジンが付いてねえw

彼が言うには1914年製の24インチフレーム、ほぼオリジナルだそうです。
多少違う部分もあるが必要な部品は隠し持ってる物を付けてやるとの事。




ん~興味あるけど多分オレが乗っても様にならんな~w
ただ年さえとれば似合うってもんでもないですが。




これは僕が周りのひどい大人たちから、やり方が間違ってる!様になってない!
と苛められながら嗜んでるパイプスモーキングも同様の事が言えます。 
何度口の中を低温火傷したことかっ!泣

でもそんな道程を経てやっと一丁前になるのです。
最短ルートが一番と信じて間をすっ飛ばそうとする方は人間関係においてもオートバイに対してもいらっしゃいますが
周り道、何度もエンジンを開け閉めした油にまみれた夜が無駄ではなかったと信じたい!
信じるものが救われたどうかはわかりません、今のとこw


話を戻すと
僕は近所の足にお客さんから譲ってもらったアレックスモールトンのAPBを
使ってますが基本的に自転車は全く門外漢なのでわかりませんw
自分の中途半端な知識を晒すのは恥ずかしいと思うくらいの常識は持ち合わせております。


ただ英国製オートバイも20年代のものとかに触れると
あ~自転車の事も勉強すればもっと世界が広がって厚みも増すな~と思う事が
しょっちゅうあります。
まあオートバイメーカーも元々は自転車メーカーとして創業してるとこも多いので
関係性はアリアリです。


オートバイより作りがシンプルな分(部品点数において)一つ一つの部品の
持つ重要性が高く、実体験からくる奥深い知識や時代についての深い造詣が
必要なすごい世界なんだろうな~。

日本にサンビームの自転車のスペシャリストなんているのでしょうか?
もしいるならその人にお世話になりながら自転車もいずれ趣味でやってみたいな~。

あ、スペシャリストと言ってもこんなパーツは日本では自分しか持ってないだとか
有名な誰某と知り合いだとかそんな人だとかは勘弁ですw

どんな世界でも自分の知識、技術の凄さをアピールする為に
他人のやってることをけなすバカタレがおりますね。

ネット内弁慶のベテランなんて言わせてもらえばただの老害ですw

ちなみに僕は自分で自分の仕事を職人芸と言う輩は基本信用しておりません。
皇居の植木を剪定してる人でさえ自分の事は植木屋と言いますよ。

昨今、日本の伝統工芸をはじめ職人が育たないと言われておりますが
世間を見渡すと職人はいっぱいおります~w


話が変な方向へ行ってますね。


無理やりまとめると
今月が終わると当店は8周年で来月より9年目に突入です。
日頃吸ってる紙巻きタバコはキャメルマイルドでブラックの缶コーヒーは飲みません。
チルドカップのスターバックスのシアトルラテが好きと言うことです。 
いや~別に気にしないでくださいホント。



Supreme motorworks
[PR]

by suprememoto | 2010-08-29 19:01 | information


<< Heart warmming      Casshern >>